アリシアクリニック当日のスポーツ、お風呂、飲酒はNG

アリシアクリニック医療レーザー脱毛は、安い料金で永久脱毛ができるという口コミや雑誌の評価で高い支持を集めていますが、脱毛の仕組みを理解して、安全に施術を受けることが、トラブルなく、ツルツルの自己処理不要の肌にしてくれます。

特に脱毛当日の過ごし方が、トラブル回避の重要なポイントになります。

 

1,脱毛した後の毛穴はデリケートな状態

脱毛は皮膚の下の数ミリの部分にある毛根部分を脱毛マシンのレーザーで熱を持たせて、毛が再生してこないようにする方法です。

毛穴は広がり、毛根部分は露出した状態になります。脱毛当日は非常にデリケートな状態になっていると考えてください。

そこに異物が入れば、思わぬ肌トラブルを招きます。翌日には、毛穴も閉じてきて、毛根部分も落ちつてい来るので、当日だけ注意が必要です。

 

2,脱毛当日のスポーツは厳禁

脱毛後の毛根部分が非常に危うい状態であることは、ご理解いただけたことでしょう。

一番、トラブルになりやすいのが、脱毛当日のスポーツです。

スポーツは当然、発汗作用を促します。

汗自体に問題はありません。ただし、汗には、空気中の細菌類を呼び集める性質があり、汗に付着した細菌が、デリケートな毛根部分に入れば、思わぬトラブルに発展することが考えられます。

最悪、真っ赤に炎症を起こすことがあり得るので、注意が必要です。

 

3,飲酒も危険

お酒と脱毛後のトラブルというと、いまいち、ピンとこないと思いますが、お酒の中のアルコールに問題があります。アルコールは、血液の流れを促進します。

血液の流れが速くなると、スポーツをするのと同様で、新陳代謝を加速させ、発汗作用を促します。汗をかくことのリスクは前項の通りです。

脱毛当日の飲酒は、絶対に避けましょう

 

4,薬を服用している方も注意が必要

常備薬でも市販の薬でも、医者から処方された薬でも同じことが言えますが、全般的に薬には、汗をかきやすくする特徴があります。

体調が不全の状態から、健全な状態に戻すのが薬の役割です。

当然、健全な状態に戻すという事は、血流やリンパの流れを整える役割を本来の薬の目的とは別に、副次効果として持っています

ですので、血液、リンパが活発になれば、基礎代謝は上がり、発汗作用を促すことが考えられ、脱毛当日の薬の服用はお勧めできません

どうしても、薬の服用が必要な場合は、医師に相談の上、アリシアクリニックの担当者にもしっかり事前に報告してから、施術を受けられるかどうか判断を仰ぐ必要があります。

 

5,お風呂には危険がいっぱい

脱毛当日のお風呂も危険です。普段からしっかり掃除をしていても、湯船の温度というのは、細菌が湧きやすい傾向にあるので、当日は湯船に浸かるのは避けて、ぬるめのシャワーで、洗うのではなく、流す程度で過ごしましょう