アリシアクリニックの予約当日までの自己処理はカミソリ

アリシアクリニックのレーザー脱毛予約当日までに、脱毛予定箇所を自己処理、つまりは、ご自身の手で、除毛をしていただく必要があります

ここでは、なぜ、自己処理をする必要があるのか、自己処理する際に、どういった方法で行うと良いのか?気を付けたい部分はどこか?解説します。

 

1,自己処理しないと、本来の脱毛マシンの効果を発揮できない

脱毛マシンのレーザーは、毛根部分の毛の成長を司る毛母細胞の黒色のメラニンに反応する仕組みで施術をしています。

毛母細胞が細胞分裂をする事が、つまりは、イコール毛が生えてくる、毛が伸びてくるという事につながります。

黒色のメラニンは、脱毛マシンのレーザーを吸収しやすいという性質を利用しています。

レーザーを吸収した毛母細胞は細胞破壊され、毛が生えてこない、つまりは、永久脱毛を成立させています。

しかしながら、ムダ毛が生えている状態で、脱毛マシンの光を照射すると、生えている毛に、レーザーが反応してしまい、毛根部分まで、レーザーが届かないという事が考えられ、あらかじめ自己処理する必要があります。レーザーの効果がムダ毛に分散されてしまうという事です。          

 

2,自己処理は電気カミソリが一番お勧めで、無ければ、一般のカミソリ推奨

アリシアクリニックのレーザー脱毛の予約当日までに、自分で脱毛する予定のパーツを自己処理する必要があることはご理解いただけたと思いますが、では、何を使って自己処理したらよいのか?一般の市販の商品で向き、不向きがあるので、ご注意ください。

毛抜きはダメ!

除毛グッズの中で、毛抜きは非常に高い人気を誇ります。1本1本、ケアしていくので、手間はありますが、カミソリで除毛した時のような輪切りの黒い毛が残らないので、見た目がきれいですね。

ですが、毛抜きは、効果がありすぎて、毛根部分を傷つけてしまう事が考えられ、脱毛マシンの効果を発揮できない場合があります。

脱毛ワックスや脱毛クリームもダメ!

カミソリで除毛するより、ムラが無く、一機に広範囲の除毛ができるので、人気のアイテムですが、効果がありすぎて、皮膚表面に炎症を起こしてしまう事があります。炎症の状態にもよりますが、脱毛当日、施術ができないと判断されてしまうことがあるので、これも推奨できません。

脱毛テープもNG

脱毛テープは、痛いですが、一気に毛を抜くことができて、毛抜きほどの確実性は無いですが、毛抜きを広範囲に行うのと同様の効果があり、人気が高いです。

しかしながら、毛抜き同様、毛根部分を傷つけてしまうといった問題や、ムダ毛だけでなく、皮膚の角質ごと引き剥がしてしまうといったトラブルがあり、皮膚が炎症を起こし当日脱毛できないといった事があります。

 

上述の通り、色々脱毛グッズはありますが、一番良いのは基本に立ち返りますが、カミソリが一般的です。また、更に安全性を考慮すると電気カミソリが一番です。