ホクロやニキビに生えているムダ毛の処理も可能?

アリシアクリニックだけでなく、医療レーザー脱毛は、皮膚の色には反応しない仕組みになっており、皮膚の下の毛根部分の黒色のメラニンに反応する仕組みを利用しています。

具体的には、毛根部分の中で、血管に付随している毛乳頭が、血管の中にある栄養を吸収し、その栄養を毛母細胞に運びます。すると、毛母細胞は細胞分裂を初めて、その分裂した細胞が体毛になり、毛が生えた状態になっていきます。

その毛母細胞が細胞分裂を繰り返す時に、分泌されるのが、黒色のメラニンなのです。

メラニンは脱毛マシンから照射されたレーザーの熱を吸収しやすく熱を持った毛母細胞は破壊されて、毛が生えてこなくする、つまりは永久脱毛という効果を発揮します。

 

1,ホクロから生えている毛は脱毛できない

ホクロは黒色のメラニンで構成されているので、上記の内容の通り、脱毛マシンから照射される熱を吸収しやすいので、最悪、ヤケドをしてしまう可能性があるので、ホクロは避けて、脱毛の施術を行います。

どうしても、脱毛をしたい場合は、アリシアの別のコースになりますが、ホクロの除去を行ってからの施術になります。

 

2,ニキビは脱毛可能?

ニキビ自体は脱毛に問題ありませんが、ニキビ跡は少々難しい場合があります。ニキビ跡には種類があるので、具体的には、インターネットから予約できる初回の無料カウンセリングでスタッフに確認しないと分からない部分になりますが、ニキビ跡の色によって脱毛が可能かどうか判断します。

紫色や赤色のニキビ跡であれば、問題ありません

ただし、茶色のニキビ跡は、メラニン色素が関係しており、脱毛マシンのレーザーを吸収してしまう可能性があるので、状態によっては、先にニキビ跡の色素沈着のケアをアリシアで行ってからの脱毛になります。