未成年者や学生でも同意書があれば契約可能

エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛もそうですし、皮膚科や美容外科などの医療機関が実施している医療レーザー脱毛でも、未成年者や学生の人は、成人同様に気軽に契約ができるかと言うと、そうでもありません。

現在、学生や未成年者から支持を集めているアリシアクリニックは契約がしやすいという点がありますが、他のサロンや医療機関と異なり契約のしやすい点を分かりやすく説明していきます。

 

1,未成年者や学生は親権者の同席が必要

一般のサロンや、医療機関で脱毛の契約をする場合、未成年者や学生は、親権者、つまりは、親の同席が契約の際に必要になります。初回のカウンセリング時は問題ありませんが、契約の際は、一人では契約ができないので注意が必要です。

 

2,アリシアクリニックでは同意書があれば契約可能

アリシアでは、親権者の人の同席が無くても契約ができます

親権者の委任状とも言うべき、同意書があれば、契約ができます。

同意書には、親権者のサインと捺印が必要です。こちらを持参すれば、同席した扱いになり契約をすることができます。

 

3,身分証明書も忘れずに!

同意書も大事ですが、学生の人は学生証の持参も忘れないようにしてください。成人であっても大学生や専門学校生の場合も同様です。

それ以外の未成年者の場合は、運転免許証パスポート保険証などの身分証明書の持参が必要になります。

 

4,個人でローンの契約はできるの?

学生や未成年者の場合はローンを組んでの契約は、ご自身での契約は難しく、保証人として、親権者が必要になります。同席しない同意書の契約の際は、親権者にローン会社から電話確認が行くので、あらかじめ伝えておくとよいでしょう。