医療レーザーでの顔 (フェイシャル)のムダ毛処理の効果

フェイシャル(顔)の脱毛は、脱毛することで、毛根部分から毛が無くなり、毛のせいで開いていた毛穴を自然と閉じさせる効果があり、化粧のノリが良くなるという事で、エステの脱毛や医療機関で行われるレーザー脱毛も高い人気を誇るパーツです。もちろん、アリシアクリニックでも大人気のパーツです。

 

1,フェイシャルの脱毛は期間がかかる

アリシアだけの話ではありません。顔の毛は他のパーツと異なり、色が薄く、とても細いという特徴があります。いわゆる「産毛」です。これが問題でどうしても、通う回数が多くなります。それは、脱毛の仕組みに依存します。

毛根部分の毛の成長を支える毛母細胞が細胞分裂を繰り返して毛が成長していくのですが、

その毛母細胞が分裂する瞬間に分泌される黒色のメラニンは、レーザー脱毛のレーザーを吸収しやすく、その性質を利用して脱毛しています。

レーザーを吸収した毛母細胞は熱を持ち、毛母細胞を破壊して、毛が再生して来ないようにする手法で永久脱毛を実現しています。

しかし、産毛のような顔の毛は、色が薄く、細いので、レーザーを吸収しにくいという事があり、回数通う必要がどうしてもでてくるのです

逆に、同様の理由で痛みを感じにくいという特徴もあります

 

2,エステの脱毛に比べれば通う回数は少ない

エステの脱毛マシンは、そもそも、出力が弱いので、更に毛根部分は熱を吸収しにくく、自己処理不要の状態にするのに、15回以上の通いが必要になります。

その点、効果が永久脱毛という医療レーザー脱毛であれば、10回程度の通いで、自己処理不要の状態にしてくれます。

ちなみに、エステや脱毛サロンでは、レーザー脱毛は行えません。レーザー脱毛の効果は永久脱毛で、永久脱毛は法律上、医療機関にのみ許諾された医療行為なのです。