アリシアクリニックでわき脱毛をしたら多汗症になるは嘘?本当?

 アリシアクリニックで脱毛をしたら、多汗症になるのではないかという意見がありますが、これはわきの下の脱毛後に汗が増えたという理由です。そのように感じる人も中にはいますが、実際にはそのようなことはありませんし、汗の対策は出来ます。

【脱毛したら汗の量が増えた?】
 アリシアクリニックに通っていて、わき脱毛をしたら、汗の量が増えて多汗症を疑っているという意見がみられることがあります。これはアリシアクリニックに限らず、クリニックで脇脱毛を行った人が感じていることですが実際にはそれで多汗症になるという事ではありません。
 一時的に汗が増えたように感じるのは、どのような理由なのでしょうか。又、汗が増えて多汗症と感じてしまう時にできる対策についても気になる人は多いです。


ワキ脱毛で多汗症になるの?

  1. ワキ脱毛後に汗や臭いが気になる?
  2. 脇汗やにおいの改善方法
  3. 私は多汗症になりませんでした
  4. 多汗症になるのかどうかについて


ワキ脱毛後に汗や臭いが気になる?

 脇脱毛後に汗やにおいが気になるという意見は多く見られますが、これはアリシアクリニックに限ったことではありません。アリシアクリニックでは、わきの下の脱毛を効率よくすることが出来ますがムダ毛が無くなるので体温調整をしていた部分がなくなることから、汗が脇の下を伝ってたれてくることもあります。
 これは、汗が増えたように感じ、多汗症を疑うことがあるかもしれませんがそのようなことはありません。もともと出ていた汗が伝わりやすくなっただけですし、もとからあったものが洋服に吸収されているため汗染みや臭いがあるように感じます。においが気になる場合は、脱毛がきっかけのように思えるだけで実際にはそうでないケースが殆どです。

【なぜ汗が増えたりニオイが気になったりするのか】
毛がなくなることで汗がダイレクトに服に伝わるため

毛がなくなることで汗がダイレクトに服に伝わるため

脇汗やにおいの改善方法

 脇汗やにおいの改善方法は、食生活や生活習慣などを改善することで良くなることがあります。こまめにシャワーを浴びたり、自分に合った制汗剤を使ったりすることでかなり改善するので試してみると良いでしょう。殺菌効果が高いものを使えば臭いも防げます。
 食事のバランスも結構重要ですので、臭いが多い人は刺激物などを控えると汗の量も減らすことが可能です。脱毛をきっかけに脇の下の汗が気になり始めた方も、大抵は生活習慣やケアを工夫することで解消されることがあります。
 においに関しては自分が気にするほど周囲は気にしていないということもありますので、気にしすぎないようにするのポイントです。気になるのであればデオドラント製品も充実していますので、購入をおすすめします。

【自分でできる対処法】
  • 制汗剤を使う
  • 汗脇パットを使う
  • 刺激物はあまり食べない
  • デオドラントなど汗や臭いを抑える商品を使う


私は多汗症になりませんでした

 アリシアクリニックで、私も両脇の施術を受けたのですが多汗症にはなりませんでした。多汗症になったというのは自分での思い込みのようなケースは少なくない印象ですし、私はもともと両脇に汗が多いほうですが脱毛をしてからも変わらないです。むしろ、毛が無くなった分、衛生的に保つことが出来るようになって良い事ばかりという印象は否めません。
 多汗症になったと悩んでいる人の多くは、私と同じような状況かと思われますので、市販のケア用品などを使ってお手入れをするのがお勧めです。多汗症は脱毛をしたからと言って急になるものではありませんし、きっかけに汗が気になり始めたという事だと思いますので個人差はありますがケアで対応するのがお勧めと言えるでしょう。

多汗症になるのかどうかについて

 多汗症になるのかということについては、アリシアクリニックで施術を受けたからと言って、絶対なるわけではありません。汗が多い人は毛がなくなることで汗が気になるようになるかもしれませんが、どうしても気になる人はアリシアクリニックでも様々な美容サプリが販売されていますので、栄養補助として取り入れてみるのもお勧めです。
 汗に対する対策の用品はネットなどでもたくさん販売されていますので、脱毛を良いきっかけとして試してみると良いでしょう。ネットなどでも、脱毛をすると多汗症になったという意見がみられることがありますがアリシアクリニックに限らず科学的根拠にもとぼしいですし、むしろ衛生的に過ごすことが出来ますのでメリットが大きいです。汗が気になる場合は栄養や衛生面などに気を配るのも良いでしょう。

【多汗症になるのか】
脱毛したからといって多汗症になることは極めて低いでしょ。
ただし、毛がなくなることによって汗の量が増えたように感じることがあるので、気になる場合は制汗剤や食事面を気を付けることで、十分対策できます。