アリシアクリニックのVIO脱毛は痛みが少ないって本当?

 私は色々な部位の脱毛を経験したことがありますが、ついにアリシアクリニックで前々から検討していたVIOの施術を受けることができました。スピーディーな施術でキレイになったので皆さんにもオススメのクリニックです。

アリシアクリニックのVIO脱毛の時間と痛みは?

  1. 一番痛い部位ってどこなの?
  2. アリシアクリニックの脱毛器は痛みがすくない
  3. VIOの施術にはどれくらいの時間がかかるか
  4. アリシアクリニックなら安心して通える


一番痛い部位ってどこなの?

 ムダ毛処理の面倒くささに辟易している方は多いでしょうが、私も実際そのように感じて本格的にクリニックで施術を受けることを考え始めたタイプです。ただし最初は施術の際の痛みを不安に思って二の足を踏んでいたのですが、今現在では痛みが少ない医療脱毛も存在すると知りました。
 そもそも脱毛の際の痛みというものは、全身にあるわけでなく、痛い部位と痛くない部位があるようです。特に毛が密集している部分や、骨に近い部分などが特に敏感だということもわかりました。
 例えば女性でもフェイスの施術をする人もいますが、頬よりも顎のように骨に近い部位のほうが、痛みが強い傾向があります。最も痛いと言われている部位としてはVIOがあげられるでしょう。

アリシアクリニックの脱毛器は痛みがすくない

 脱毛の際にどのくらい痛いのかは、クリニックによっても違ってきます。施術のテクニックなども関係してきますが、使用している機械がどういったものを使っているかが大きな要因の一つです。医療レーザーによる施術は全部一律に痛いと思っている方も多いかもしれませんが、実際には医療レーザーでも機械によって根本的なシステムに違いがあるので、かなり感じる痛みには差があるものです。
 私が施術してきたアリシアクリニックでは思っていたほどの痛さはなく、肌への負担が少なく施術もスピーディーだという口コミ通りの施術だと感じました。ちなみに使用している機械はライトシェアデュエットという照射器です。各クリニックの使用している機械も大抵ホームページで確認できますので、そうしたものもクリニック選びの参考にすると良いでしょう。

VIOの施術にはどれくらいの時間がかかるか

 VIO部分の施術に関しても部位によって施術時間は違ってきますし、セットやコースで契約している人の場合は比較的広い範囲を施術するのである程度時間がかかるでしょう。一回の施術の時間の目安というのはどのようなコースを選ぶかによって違ってきます。VIO部位だけの施術という場合は45分~60分くらいのを目安に考えると良いでしょうが、時間の制約がある人はカウンセリングの段階で自分が契約しようとしているコースの場合、毎回の施術にどれくらいの手間を要するのかも確認しておくことが大切です。
 この場合もやはり使用している機械などに注目して、スピーディーに施術できるタイプの機械を使っているかどうか調べてみると良いでしょう。アリシアクリニックの場合は施術の迅速さという面でも良い評判がありました。

アリシアクリニックなら安心して通える

 医療機関やサロンなどにきちんと通って脱毛する人の中にはいきなり全身やデリケートゾーンの施術をするのではなく、脇や手足などわかりやすい部位や、最初にキレイにしたい部位から始める方もいるでしょう。かくいう私も最初は脇からトライしてみて、徐々に色々な部位の施術をするようになりました。そしてついにデリケートゾーンの施術に踏み切ったわけですが、自己処理が面倒、失敗した場合の危険が伴う部位は特にきちんとプロに施術してもらっていつでもキレイな状態にしておくのがおすすめです。
 もちろんデリケートゾーンの施術を行っている医療機関は多いでしょうが、やはり繊細な部位ですので、できるだけ信頼のおける医療機関を選ぶ必要があるでしょう。そういった意味でアリシアクリニックのVIOセットはオススメです。

この記事に関連するコラム

アリシアクリニックのVIO脱毛「スムース・ビューティーの違い」

 アリシアクリニックのVIO脱毛は、スムースとビューティーの2種類があります。両方ともムダ毛の処理に最適な方法ではありますが、料金やデザインが異なりますので計画的に決めるのがポイントです。料金も異なり...続きを読む

痛みが苦手な人でもアリシアクリニックのVIOなら大丈夫!

 アリシアクリニックでVIOラインの脱毛施術を受けたことがあります。デリケートな部位なので料金の安さだけではなく、技術力やサービス面も重視して通う医療機関を選びました。出力もその都度調整して貰えるので...続きを読む

アリシアは脱毛の当て漏れを認めない?見分け方について

 アリシアクリニックでレーザー脱毛した時に当て漏れがあるのに認めないような事があるの?当て漏れか、そうではないのか、見分け方をしっかり理解することが重要です。見分け方について詳しく見て行きましょう。 ...続きを読む