キャンセルってどうしたらいいの?

アリシアクリニックの施術はお肌にやさしいだけではなく、安い料金であることでも知られています。
そのため、非常に高い人気です。しかも、その施術も質も非常に高いということで口コミでも大人気のクリニックになっています。
ですが、その人気のせいで予約が取りづらいという話も聞こえてきます。そんな苦労して取る予約もその日が近づいて来ると、予定が入ってしまいどうしても通うことが出来ない状態になってしまうことがあります。
そんな時は予約をキャンセルする必要が出てきます。キャンセルというのはどうしたらよいのでしょうか?またペナルティなどはないのかを説明していきたいと思います。

1.キャンセルはいつまでに行うべきか?
アリシアクリニックではなんとキャンセルによるペナルティがないので当日キャンセルでもキャンセル料が掛かったり、回数が無駄に消費されたりしてしまうことはありません。
そのため、安心して通うことができます。ただし、無断で休んでしまいすっぽかしてしまったりしてしまえば、当然回数は消費されてしまいます。体調が悪いなどの場合もしっかりと連絡だけは入れるようにしましょう。

2.なぜペナルティがないのか
ペナルティと言うのは当然「罰」として課されるものですが、なぜキャンセルが罰になるのかというとその空枠を有効に利用できないことや機材の準備などに既に人の時間をつかっているためであったりします。
これはアリシアクリニックでも同じではないかと思われるかもしれませんが、準備部分に関しては避けようがありませんが、実は空枠を有効に利用できる仕組みがあるのです。
最近サロンではかなりのサロンで取り入れられていますが、施術予約を予約システムで制御しているのです。そのため、キャンセルを入れた瞬回に他の人からもその時間が空いたことが確認できるのです。
そのため、その情報を見てその時間に予約を入れる方というのがいらっしゃるのです。そうすることで空枠を有効利用することが出来るようになっているのです。
そのため、キャンセル料金などのペナルティをなくしてしまうことができたのです。

3.キャンセルする前に考えておきたいこと
医療レーザー脱毛というのは毛周期という体毛の生え変わりの周期に合わせて施術を行うことで効率的に脱毛の効果を実感することができるのです。
ですが、その周期から外れてしまえば効果は落ちてしまうのです。そのため、計画性をもって脱毛の日を決めて予約して行く必要があるのです。予約を取っている日もきっとその計画に則って設定された日だと思います。
その日をキャンセルしてしまうということはその代わりの日を設定しなければなりません。その候補日をあらかじめ調べた上で手続きをするようにしましょう。
もしもあまりにも計画あらずれてしまうようなときはクリニックに相談してみるのもよいかもしれません。

4.キャンセルをした方が良い場合とは?
医療レーザー脱毛というのはいくつかの注意事項があります。その中事項を守らないと安全な施術を受けることが出来なくなってしまいます。
これはアリシアクリニックでも同じことが言えます。そこで脱毛の施術をしない方がよい場合の例を解説します

■生理の時
生理の時は基本的にどのクリニックやサロンでもデリケートゾーンの脱毛であるハイジニーナやVIO脱毛などは行うことができません。
これは生理の時はホルモンバランスが崩れているためお肌がデリケートになっており、施術の際に硬毛化や多毛化などのトラブルが起きやすくなってしまうというお話があるためです。
また、痛みも強く出てしまうという話もあります。そのため、デリケートゾーンだけでなく、全身すべての施術を避けた方が無難であるといえます。

■風邪をひいているとき
風邪をひいているときも施術は回避した方が良いかもしれません。特に熱がある状態での施術は、お肌を冷やす効果が小さくなってしまうためやけどのトラブルの危険性が高まってしまうためおすすめできません。

この記事に関連するコラム

なぜハイジニーナ脱毛が人気なのか

アリシアクリニックでは全身すべての脱毛が出来ますが、その中も人気のパーツというのはあります。以前から人気の高いパーツでVIOラインの脱毛があります。 最近このVIO脱毛をハイジニーナ脱毛という名称で呼...続きを読む