脱毛をするにはスケジュールを組むのが必須です

アリシアクリニックの医療レーザー脱毛が非常に人気ですが、その人気のおかげで予約が取れないなんて話も聞こえてきます。
予約が取れないのも困る話はあるのですが、脱毛というのはスケジュールが大事です。そのスケジュール通りで進められるのであればいち早く予約を入れることができるので予約が取れないということも減ってきます。
一般的な話ではありますが、大抵3カ月先から予約を取ることが出来ます。
アリシアクリニックはスマホでも予約が取れます。こちらでもはるか未来の予約が取れるわけではありません。
スムーズに予約を取るためにもしっかりとスケジュールを組んでおくことが大事になってきます。というのも脱毛の施術は最短でも1年半程度はかかってしまう長期間にわたって行う施術です。
そこでスケジュールを組むときにチェックしておかなければならないことを少しではありますが、ピックアップしたいと思います。

1.有効期限がある
脱毛の契約には有効期限があります。その有効期限が切れてしまうとどれだけ毛が残っていようが、回数が残っていようが施術はしてもらえません。
そこからさらに新たな契約を結ぶことしかできなくなってしまいます。そのため無駄にならないようなスケジュールをしっかり組むことが大事です。

アリシアクリニックでは3回のコースですと初めて脱毛した日から起算して1年間という期限があるようです。ただし、これはいつ変わるかわかりませんので、契約前のカウンセリングで然り確認しておかねばなりません。

ところで、なぜこのように長い期間が必要なのかという基本的な部分についても触れておきたいと思います。
医療レーザー脱毛はお肌の表面から見えるまで伸びた毛にしか脱毛効果がありません。そのため毛が生え変わるサイクルである毛周期に合わせて施術を行っていく必要があるのです。
毛周期は個人差がありますが、一般的には2カ月から3カ月といわれています。そのためアリシアクリニックで考えると3カ月に1度として3回の施術を行うとおよそ9カ月ですので、3カ月ほどの猶予があるといえます。
ですが、実際にこのペースで行ってみると3カ月の猶予というのはあまり大きな余裕であるとはいえないのです。
そのため、しっかりと期限を意識したスケジュールを作成することが必要なのです。

2.旅行の予定にも注意が必要です
脱毛をしたら旅行をしてはいけないという話ではないのですが、旅行の楽しみが半減してしまう可能性があるのです。
というのもグループで旅行に行ったりするとみんなで温泉に入ったりすることもありますよね?温泉や大浴場に行くのに湯船に入らないというのはあり得ませんよね?
脱毛をしてから10日程度は湯船に入らない方がよいのです。というのも脱毛の施術というのは熱によるものです。そのため脱毛後の毛穴の周りにはどうしても軽いやけどが出来てしまいます。
そのやけどが治るのに10日程度はかかるのです。つまり、治るまではお肌が非常にデリケートな状態になっており、その状態で細菌がたくさんいる湯船に入るというのは非常に危険なことであるのです。
そのため早めに予定を立てておくことで、このようなことを避けることができます。

3.生理周期にも注意
脱毛と生理というのは実は密接な関係があります。というのも生理が来るとホルモンバランスが大きく崩れてしまいますが、これが脱毛にも影響してしまうのです。
体毛というのはホルモンバランスの影響を受けてしまうのです。ホルモンバランスが崩れた状態で脱毛を行ってしまうと、脱毛効果が出ないだけなく、逆に毛が増えてしまう多毛化や硬毛化のトラブルにもなりかねません。
そのため生理周期がスケジュールに与える影響は非常に強いのです。