妊娠しても脱毛はできますか?

アリシアクリニックの医療レーザー脱毛は非常に効果が高い施術ですが、その施術は5回セットになっているコースが人気です。
なぜその回数が必要になるのかというと医療レーザー脱毛はその時に生えている毛にしか効果を与えられないため、毛周期という毛の生え代わりのサイクルに合わせて脱毛をすることが大事なのです。
そのため脱毛の間隔というのは3カ月程度なのです。そのため5回の脱毛をするためには最短でも1年半程度かかることになるのです。
ですが、その間スケジュール通りに脱毛できるということはあまりないため平均的には2年程度の期間が必要になってくるのです。

最近脱毛は料金も安くなってきて非常にお手軽に受けられる施術になってきましたが、実は長期間かけて施術を行っていくものなのです。
そんな長期間の施術であるがゆえに途中で脱毛をすることが出来なくなってしまうこともあるかもしれません。お仕事をされている方であれば急な転勤があるかもしれません。
ですが、女性にとってうれしい出来事で脱毛が出来ない可能性が出てきてしまうこともあるのです。

それは「妊娠・出産」です。脱毛期間中にもし妊娠がわかったらどうなるのでしょうか?この点についてまとめてみたいと思います。

1.妊娠がわかったらどうなるの?
妊娠がわかったら脱毛の施術は一時的に中止することになります。ただし、それはあくまでも一時的なもので解約をするようなものではありません。
出産してしばらくして落ち着けば再開することができます。
再開の時期に関してはアリシアクリニックの公式HPに具体的な期間の表示がありませんので、一般的なお話をさせていただきます。
一般的には出産後3カ月程度の期間が必要といわれています。ただし、その際にまだ授乳をされている方は両ワキ脱毛や胸への脱毛はできないところがほとんどです。

2.赤ちゃんへの影響は?
脱毛の施術が休止になるということはおなかの赤ちゃんにも何か影響があるのではないかと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?
確かに状況だけ見れば影響があるから休止というように見えてしまいますが、実は赤ちゃんには一切影響がありません。
その理由もちゃんと説明ができるのです。まず、脱毛機が照射する光の種類についてです。脱毛機が照射する光は体に全くの無害なものなのです。
有害な光というのは具体的には紫外線に一部のものやX線などが上げられますが、そのような光は一切含まれていないのです。
また、もう一つの理由としては光が入り込むこと出来る深さです。
脱毛機の光が作用する必要があるのはお肌の表面から3ミリ程度、つまり毛根付近までしか入り込む必要があないのです。そのためそれ以上深く入る光ではないのです。
赤ちゃんへの心配をする段階というのは妊娠初期です。妊娠初期段階でお肌の表面から3ミリから4ミリ程度のところに赤ちゃんがいることはありません。
そのため光が赤ちゃんに影響することはありません。

3.なぜ脱毛が出来ないのか
赤ちゃんへの影響もなく、無害な光なので体にも悪いことがないにもかかわらず妊娠をしたら脱毛を休止しなければいけない理由というのはどこにあるのでしょうか?
どうしてもこの点については疑問を持ってしまうのではないかと思います。
実は脱毛を休止する理由は赤ちゃんとは全く関係のないところにあったのです。
妊娠をすると体質が変わるという話を聞いたことがありませんか?その原因はホルモンバランスにもあるといわれています。そのホルモンバランスが問題ないのです。
人間の体の体毛というのは性ホルモンに大きな影響を受けることは皆様ご存知ではないかと思います。妊娠中にはホルモンバランスが崩れてしまうため脱毛の効果が出づらいのです。
それどころか硬毛化や多毛化などのトラブルの可能性も高くなってしまっている状況なのです。その状況で脱毛の回数を消費することはとてももったいないことなのです。
そのため、妊娠中は脱毛を休止するのです。

この記事に関連するコラム

施術できないケースにはどのようなものがあるの?

アリシアクリニックの医療レーザーは非常にお肌にやさしい施術が可能です。その秘密は使用するマシンにあります。 アリシアクリニックが採用するマシンは「ライトシェアデュエット」というお肌にやさしい光を使用し...続きを読む