埋没毛が見つけたらどうしたらいいのか聞いてきました。

アリシアクリニックでは最新の脱毛機であるライトシェアデュエットで脱毛の施術を行っています。ライトシェアデュエットはお肌にやさしいため痛みが少ない脱毛機として最近多くのクリニックで採用されています。
その秘密は照射できるレーザー光の種類が違うのです。日本国内で使用されている医療レーザー脱毛機が照射する光というのはロングパルスアレキサンドレーザーという光です。
この光は日本人のお肌に最も合うといわれているものです。ですが、どうしても痛みが強く出てしまうものでもあります。
そのため医療レーザー脱毛は痛いというイメージが定着してしまっているのも言えなくもありません。
ライトシェアデュエットは痛みが小さいだけではありません。実は非常に強力な脱毛が出来ることでも人気なのです。

その人気のライトシェアデュエットを使っても脱毛が出来ない毛があります。それは「埋没毛」です。
埋没毛がなぜ脱毛出来ないのか。そもそも埋没毛がどのようなものなのかなどを医療レーザー脱毛の施術を行っているクリニックでの勤務経験もある看護師の方に聞いてきました。

1.埋没毛とはどのようなものですか?
埋没毛というのはお肌の表面に出られずお肌の奥で育ってしまう毛のことです。
埋没毛には大きく2種類のものがあります。一つは毛穴の中で育ってしまうものです。もう一つはお肌の下で真横に育ってしまうものです。
特に前者の症状は埋没毛という言葉は知らなくても悩んでいる方はいらっしゃるかもしれません。
というのも毛穴の中で育ってしまった毛というのはお肌の表面から見ると黒いボツボツにしか見えないのです。埋没毛ができやすいパーツには両ワキ、スネ、Vラインなどがありますが、このパーツの付近で黒いぶつぶつに悩んだことはないでしょうか?

2.埋没毛が脱毛に与える影響はありますか?
実は埋没毛は脱毛が出来ません。なぜなら脱毛の施術というのは毛根付近に熱を発生させて毛根や毛母細胞にダメージを与えて脱毛をするものです。そのため、その場で毛が消滅するわけでもなければ抜け落ちるわけでもないのです。
その毛は脱毛の施術から10日前後でお肌の外に抜け落ちてくるものなのです。それは代謝によるものではありますが、その際には当然のことながら毛は毛穴から抜け落ちてきます。
埋没毛というのは何らかの理由で毛穴の外に出られない毛です。そのため毛根付近で脱毛の効果があって体から切り離されていたとしてもお肌の外に抜け落ちることはないのです。
そのため脱毛の効果が得られないのです。

3.埋没毛を見つけてしまったら?
埋没毛というのは実は自然に治ってし合うものなのです。先ほども少しお話ししましたがお肌というのは代謝をして常に新しくなっています。埋没毛もお肌の代謝に合わせてお肌の外に出てくることがあります。
ですが、問題なのは毛穴の中で育ってしまったパターンの埋没毛です。このパターンの埋没毛はお肌の代謝を上げてもなかなか出てこないのです。
こういった埋没毛というのは針で無理矢理引っ張り出してくる以外に方法がありません。
ですが、このように針で引き出す際にはしっかりと針を消毒しておくことを忘れないようにしましょう。消毒の仕方で一番簡単なのは針の先を焼いておくことです。
こうすることで出血もせずに処理ができるのです。

4.埋没毛の脱毛はどうしたらよいのでしょうか?
埋没毛というのは先ほどもお話しした通り、脱毛をすることができません。ですが、本数によっては脱毛前にクリニック側で引き出してから脱毛の施術を行ってくれることがあります。
というのも埋没毛をそのままにして脱毛の施術を行ってしまうとやけどの危険性が高まってしまうのです。
そのためある程度処理を行ってから脱毛をしておかないと安全な脱毛が出来ないのです。

この記事に関連するコラム

両ワキ脱毛の特徴

 アリシアクリニックで行う両ワキ脱毛治療の特徴として、照射範囲が広く短時間で効果が得られる医療レーザー機器を使います。平均して5回から6回前後で治療が完了しますが、未成年者の利用については保護者の同伴...続きを読む

アリシアクリニックの人気の医療脱毛プランは?

夏にむけて綺麗にしたい、日頃のお手入れを楽にしたい、全身脱毛にチャレンジしてみたい… どの部位から脱毛を始めようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 今回はアリシアクリニックの人気の脱毛プランを...続きを読む

初めて脱毛するなら両ワキがおすすめ

アリシアクリニックで行っている医療レーザー脱毛は非常に質が高いものであることは様々なところで記事を読んでいることとおもいます。 ですが、実際に脱毛をはじめようとしたときには色々な点で不安を感じてしまい...続きを読む